日経225先物 後場

前場は序盤に上昇し、22000円台に突入しましたが、そこから下落し21870円で着地しました。

寄りつき直後はFOMC通過後の買い意欲から22100円まで上昇。しかし、売り圧力が強く、再び21000円台へ下落。

そこに金融政策決定会合の金融緩和政策現状維持の報道が伝わり、売り圧力が増加しました。

大きなイベントが通過した直後ですが、ここからは上下どちらのトレンドに向かうのかしっかり見極めなくてはなりません。

22000円台で着地していれば、上を見ていけるのですが、ちょっと下がりすぎですね。

9月に入ってからの過熱感や、上ヒゲの大きさを考えると、戻り売りのスタンスで臨みたいと思います。

21900円台での戻り売りを基本とします。

ただし、トレンドがはっきりわかるまでは枚数は少なめで。


曜日戦略
買い

後場の方針
戻り売り

お付き合いいただき感謝です。

下記、2つのバナーをそれぞれ1日に1回クリックしていただくと、Markのやる気スイッチがONになります(^-^)

このブログを明日も見たいと思っていただけたのであれば、応援クリックをしていただけると幸いです。

本日も楽しくブログの更新をさせていただきました。絶好調です。感謝しています。


日経225先物ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
[ 2019/09/19 16:25 ] 日経225先物 後場予想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mark by sanctuary

Author:Mark by sanctuary
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
スポンサーリンク